HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成22年7月21日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】有害鳥獣被害対策協議会と研究グループ
【開催日】平成22年7月21日(水)
【参加者】8名
【テーマ】暮らし・安全安心

お昼を食べながら雑談したあとで…

―――私たちの行っているプロジェクトは、文部科学省からの研究費を受けた「統合的な野生動物管理システムの構築プロジェクト」という少し長い名前なんですけれども、栃木県・宇都宮大学・東京農工大学が連携してプロジェクトを開始しまして、今2年目になりました。そのモデル地区として、田沼地区を中心としまして、生態研究、社会科学の研究を4分野に分かれて行っています。

(市長)東京農工大とは、今年4月に地域振興と活性化を図るための協定書を締結しましたね。私も積極的に協力させていただきますから、みなさんは自信を持って調査・研究にあたってください。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――佐野市からは、私たちが調査や研究がしやすいように、さまざまなサポートをいただいています。他の自治体と比較しても、手厚くしていただいているので、ありがたく思っています。

(市長)そう言っていただけると光栄です。佐野市は「おもてなしの心」を大切にしていますからね。

―――それに市長さんは獣害対策にたいへん熱心と聞いています。今日はそれを聞いて、このおしゃべりランチに申し込ませていただきました。

(市長)これは大きな課題ですからね。市のスタッフも対策を考えていますが、決め手に欠けているところがあります。みなさんの専門知識を拝借させてください。

―――まず、このあたりの獣害は、平成5年頃から始まり、最近になって極端に被害が拡大しているというのが実態です。先進地事例などを参考にしながら、駆除やその後の処理方法を考えていかなくてはならないと思います。

(市長)イノシシなどの獣害対策は、行政としても困っているところですから、みなさんの行っている研究は「渡りに舟」といいますか、みなさんと一緒に研究しながら対策していきたいと思います。

―――下彦間町で猟友会と協力して捕らえたイノシシにGPS付の首輪を取り付け、行動を調査したところ、だいたい集落近くで生活していて、今の時期だとマダケの中にいてタケノコを食べていることがわかりました。

(市長)タケノコとか掘って食べてしまうんですよね。地元の人の「タケノコを何年も食べていない」なんて話も聞きます。みなさんの研究はどのように進めているんですか?

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――先ほどはイノシシの生態調査についてお話しましたが、生態調査のみではこの獣害に関しては解決しません。ほかに生息環境や社会科学的見地からもアプローチしなければなりません。

私たちは獣害対策は仕組みづくりが最も重要になると考えています。そのため、私たちの活動内容について、今年2月に市役所の田沼庁舎で報告会を行わせていただいたところです。

(市長)役所の施設をどんどん使ってください。定期的に報告会などもやって、各団体とも協力していただければと思います。獣害対策はさまざまな団体が絡んでおり、現在は、各団体がそれぞれの立場で対策を考えている段階です。今後は連携や総合的なとりまとめが必要になると思います。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――2月の報告会では、行政だけでなく住民の方々にもお越しいただきまして、「被害がひどいんだ」「何とかしたいけれど、どうにもならないんだ」という声を多くいただきました。

私たちとしては、駆除すると同時に、住民それぞれが農地を守ることをしなければならないと考えています。どうしたらそういう防御がしやすくなるか、また行政がどういう支援を行っていったらよいかということなどを考えています。


(市長)獣害は単に作物が被害を受けるだけでなく、後継者不足など長期的な問題にもつながりますよね。

―――被害をなくしても農業が元気でないと、獣害対策は意味のないものになってしまいますからね。そういった見地からも、総合的に対策を考える必要があると思います。

(市長)来春、北関東自動車道が全線開通する予定ですが、佐野市ではインター周辺の開発に取り組んでいます。そういった企業の誘致により雇用を確保し、農家の後継者にはできるだけ地元に就職していただく。専業とはいかないまでも、勤めながら家や農業を守っていただければと考えているところです。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

(市長)みなさんのような若く熱心な方に獣害対策に取り組んでいただいていることを、頼もしく、また嬉しく思っています。みなさん若いですけれども、このところ猛暑続きですから、どうぞご自愛のうえ調査・研究に取り組んでください。今日はどうもありがとうございました。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る