HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成23年6月22日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】佐野観光ボランティアガイド協会
【開催日】平成23年6月22日(水)
【参加者】8名
【テーマ】産業

お昼を食べながら雑談したあとで…

―――我々観光ボランティアガイド協会は平成21年度に設立しました。平成22年度から観光案内をスタートし、佐野市の伝統や歴史文化をお客様に紹介しています。現在のメンバーは約30名ほどです。メンバーの中には、例えば、田中正造に詳しい人や、郷土史、唐沢山などを研究している人もいますし、町会の役員、市民大学スタッフなど、非常にユニークかつ優秀な人材が揃っています。ぜひ佐野市でもそういう人材が必要な機会があれば、声をかけてください。我々も協力させていただきたいと思っています。

(市長)ありがとうございます。自分では理解していても他人に説明することは難しいものです。努力や「慣れ」を要する大変な仕事だと思います。いろいろお客さんに質問されることもあるでしょうし…。

―――でも、お客から「良かった」とか「また来るね」と言われるのが一番うれしいですね。(所管課の)観光課にもメールやファックスでお礼が来ていることもあるそうです。

(市長)皆さんのお人柄が良いからでしょうね。佐野を訪れる方に満足していただけることは、私たちにとっても、大変ありがたいことです。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――私たちは協会設立にあたり、ガイドの手法の研修を1年間受けました。そこで、立ち振る舞いや表情、話し方などを学び、非常に役に立ちました。ガイドするにあたり「相手に伝える」ことがとても重要です。ぜひ、私たちにもう一度そういう研修を受ける機会を設けていただきたいです。

(市長)素晴らしいですね。皆さんの向上心に応えられるよう、協力させていただきたいと思います。皆さんにはボランティアでやっていただいているわけだし、そういう費用はできるだけ市が負担したいと思います。

―――費用といえば、例えば拡声器などは声が通りにくい場合もあるので、耳かけマイクなどの備品も欲しいのですが…。

(市長)分かりました。これから観光立市を推進するにあたり、佐野市に来るお客さんもどんどん増えていくでしょうから、道具や備品なども拡充していきたいと思います。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――今は市外から来るお客様にガイドをすることがほとんどですが、市内の人もぜひ我々ガイドを利用してほしいです。なかなか知られていない佐野の魅力を発見できると思います。

(市長)そうですね、やはり市民の方にまず知ってもらうことも大事だと感じます。町会あるいは地区ごとにガイドを利用してもらうのも良いかもしれませんね。広報などでもPRする機会を設けたいと思います。

―――また、例えば、市の新規採用職員の方々は、なかなか地元・佐野市のことを知らない方もいらっしゃると思いますし、そういう方の研修にもぜひ我々ガイドを利用していただきたいと思います。

(市長)とても良い案ですね。まず市職員が佐野市のことを良く知っていなくてはなりませんし、新採職員の研修プログラムの中で、ガイドの皆さんに協力していただける機会を作ることも一つの案ですね。有り難い提案です。私自身も、時間があれば皆さんと一緒に市内を廻ってお話を聞きたいと思っています。そうすれば色々お話が聞けるでしょうし、私も勉強になると思います。「百聞は一見にしかず」ですね。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――今日は市長の貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。私たち観光ボランティアガイドは、これからも観光立市・佐野の一翼を担えるように頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

(市長)私たちにとっても非常に参考になるお話でしたし、これをご縁にまた皆さんとお会い出来る機会をぜひ設けられたらと思います。今日はありがとうございました。

(了)
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る