HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成23年6月27日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】佐野商業青年会
【開催日】平成23年6月27日(月)
【参加者】9名
【テーマ】産業

お昼を食べながら雑談したあとで…

―――今日のおしゃべりランチが今年2回目とお伺いしました。

(市長)そうですね、年間で約10回開催します。
この「おしゃべりランチ」もそうですが、市民の皆さんのお話やご意見を伺うために、7月から各町会で市政懇談会を開催する予定です。

―――なかなか市長さんと膝を交えてお話できる機会はありませんし、今日はお時間をいただきありがとうございます。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――市庁舎の建て替えについて、新聞で「候補地が6カ所ある」との報道がありました。ぜひ、まちなか活性化のためにも、現庁舎を含む中心市街地への建設をお願いしたいです。

(市長)新庁舎建設については、東北地方太平洋沖地震で現在の庁舎が大きな被害を受けたことから、早急な建設が必要と判断しました。現在、検討を進めているほか、さまざまな団体などからご意見をいただいています。多くの意見を参考にさせていただき、建設を進めていきたいと考えています。

また、市では政策審議会も開催します。審議会の委員は、学識経験者や各団体の代表者で構成されています。いろいろ協議をしていただき、ご意見をいただきたいと思っています。

―――建設にあたってはお金もかかると思います。国の借金が約1000兆円ともいわれている時代です。次世代の市民が困らないような財政運営をお願いしたいです。

(市長)おっしゃる通りだと思います。現在、検討委員会などで精査しているところです。国や県にも働きかけ、合併特例事業債や基金などを活用し、「健全経営」を進めていきたいです。

―――例えば、新庁舎の1階は、市民が優先して入れる商業施設を造ってはいかがでしょうか。多くの市民が集まる市役所になると良いと思います。

(市長)面白いアイディアですね。新庁舎建設は、「ビジネスチャンス」でもあると思いますし、いろいろな方からご意見を聞きながら、建設を進めていきたいと思います。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

―――まちの中に人を呼ぶ政策が必要だと思います。理想としては、市道1号線を整備し、佐野駅から国道50号までの区間を拡張していただきたいと思っています。

(市長)現在、高速道路のインターチェンジが3つでき、市外から来るお客さんが増えています。そういうお客をまちの中に呼び込むためにも、アクセスしやすい道路を整備することが重要になってくるでしょう。予算的にすぐに動けるものではありませんが、まちなか活性化のためにも、地元の方々のご理解・ご協力を得ながら、検討していきたいと思います。

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真

(市長)今日は貴重なお話をありがとうございました。佐野商業青年会の皆さんには、地元の若手として、夢と希望と潤いを持って、佐野の未来を支えていただきたいと思います。

(了)
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る