●●佐野市●●
吉澤記念美術館
インフォメーション



■平成29年度の展覧会予定
※詳しくはこちら(PC用サイト展覧会スケジュール)

下記展覧会以外の期間は展示替休館です
【開館時間】 午前9時30分〜午後5時
【休館日】 毎週月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜の場合は開館)展示替え期間、年末年始(12月29日〜1月3日)


●新収蔵企画展 【後期】
「コレクションは成長する 〜作品と共に振り返る美術館のあゆみ〜」
▽平成29年 3月4日(土)〜 5月7日(日)
▽後期は、展覧会・調査研究活動を契機に収蔵され、当館コレクションの魅力を増強することとなる、江戸から近代の絵画・工芸作品を紹介します。


●収蔵企画展
「うっとりしませんか? −夢見るような絵画・工芸−」
▽平成29年 5月13日(土)〜 7月2日(日)
▽夏の一夜だけ花開く月下美人、夏の夕暮れののどかな気分…夏の美しい瞬間を切り取った絵画・工芸作品をお楽しみください。


●吉澤記念美術館・葛生化石館連携企画
「石灰と美術」
▽平成29年 7月22日(土)〜 10月15日(日)
▽佐野市は全国有数の石灰石産出地で、2000年以降、フレスコ壁画が市内各地に製作されてきました。フレスコ画をはじめ、工芸から現代アートまで、石灰と関係の深い美術作品をご紹介します。


●アートリンクとちぎ2017
「のぞいてごらん! 紙の上の小さな世界 −19世紀フランス・イギリスの版画挿絵−」
▽平成29年 10月28日(土)〜 12月10日(日)
▽栃木県立美術館の所蔵する19世紀のフランス、イギリスの版画挿絵の展覧会です。雑誌や書物に添えられ、人々の生活や社会に寄り添った芸術の魅力をお楽しみください。


●収蔵企画展
「キラメク工芸・カガヤク日本画」
▽前期:平成30年 1月6日(土)〜 3月11日(日)、後期:平成30年 3月17日(土)〜 5月13日(日)
▽工芸(陶芸・漆芸・金工・ガラスなど)や日本画におけるさまざまな「光」の表現をたのしむ展覧会。工芸は明治の超絶技巧から現代作家まで。日本画は近代以降の作品で、金銀の使用や、光の表現への関心・工夫に注目します。





■問合せ
吉澤記念美術館
0283-86-2008

吉澤記念美術館トップページへ
このページのトップへ