HOME ニュース一覧
 
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治【平成23年12月4日】


12月4日、「唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治」が行われました。これは、唐沢山周辺6町会(栃本上・下、富士町上・下、奈良渕町、田之入町)が主催し、不法投棄された「ごみ」をムカデに見立て退治する、ごみ拾い活動です。

市内外から、ハイキングやドライブに多数の観光客が訪れる「唐沢山」。そこで現在進められている「唐沢山国指定史跡化」を地元としてバックアップするために、地元町会、田沼高校生徒、老人会、隣接する施設職員さんなど総勢300名が参加し、栃本、富士、奈良渕側の3つの山道に分かれて実施されました。

大きなゴミ袋を手にした参加者は、沿道のごみを拾いながら山頂を目指しました。途中、ガードレールを乗り越え、斜面を滑り降り、よじ登り、大汗をかきながら不法投棄されたごみを拾い集める参加者もいました。また、地元建設会社の協力で、崖下に捨てられていたタンスやベッドなども重機で吊り上げ集められました。

集積場となった山頂の駐車場にはトラック数台分のごみが集められました。今回の代表主催町会である栃本町の町会長さんは「思いのほかごみの量が多かったが、ボランティアしてくれた皆さんのお陰で、山が綺麗になりました。訪れる人は、ふるさとの野山を敬う心を持って、不法投棄は絶対悪だという事を心に刻んでほしい。今後も、年2回、3月と12月にむかで退治を行うので、地元だけではなく、市内外からもムカデ退治に参加して頂きたい」と話してくれました。

今日集められたごみは、ペットボトルなど燃えるごみが1,050s、ビン・カン・粗大ごみなど不燃ごみが3,700s、併せて4,750sと約5トンにも上りました。
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真1
画像をクリックすると拡大します
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真2
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真3
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真4
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真5
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真6
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真7
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真8
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真9
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真10
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真11
 
過去のニュースを読む
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る