HOME ニュース一覧
 
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治【12月2日】


12月2日、「第2回唐沢山城跡むかで(ゴミ)退治」が行われました。

これは、唐沢山周辺6町会(奈良渕町、田之入町、富士町上・富士町下、栃本上町・栃本下町)が主催し、不法投棄されたゴミを「むかで」に見立て退治する、ごみ拾い活動です。平成25年の「唐沢山国指定史跡化」をバックアップするために、地元町会、田沼高校生徒、老人会、隣接する施設職員さんなど総勢300人が参加し、栃本、富士、奈良渕側の3つの山道に分かれて実施されました。

参加者は、山頂までの山道で、斜面を滑り降り、よじ登り、大汗をかきながら不法投棄されたごみを拾い集めていました。また、地元建設会社、造園業者の協力で、崖下に捨てられていたソファーやタイヤなども重機で吊り上げ集められました。

参加した女性は、「自然と史跡豊かな唐沢山に、わざわざ生活用品を捨てに来ている。自宅と同じ気持ちで、自然を敬う心は無いんでしょうか、悲しいです。ふるさとを汚す不法投棄は止めて欲しい」と、一部の人たちのモラルの低下を嘆かれていました。

「むかで退治」で集められたごみは、ペットボトルなど燃えるごみが1,460s、ビン・カン・粗大ごみなど不燃ごみが3,020s、併せて4,480s。なお、粗大ごみには、タイヤ34本、テレビ14台、エアコン1台などがありました。皆さんお疲れさまでした。
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真1
画像をクリックすると拡大します
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真2
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真3
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真4
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真5
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真6
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真7
唐沢山城跡ムカデ(ごみ)退治の写真8
 
過去のニュースを読む
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る