HOME ニュース一覧
 
「さの演劇塾」第4回公演【2月15日・16日】


2月15日・16日の両日、文化会館小ホールで、「さの演劇塾」による第4回公演が行われました。

さの演劇塾は、佐野市に市民劇団を根付かせようと活動している劇団で、去年10月の田中正造翁没後100年記念演劇では演劇の中核を担いました。

今回の上演作は「太陽のあたる場所」。第3回公演「煙が目にしみる」のパート2として書かれており、お葬式の中で家族愛・夫婦愛を描く、ちょっぴり切ないけれど笑える物語でした。

時にはおかしく、時にはしんみりと演じ、迫力ある舞台を見せてくれた団員には観客席から惜しみない拍手が送られました。

終了後には、団員が観客を見送り、交流を深めていました。

「さの演劇塾」第4回公演
画像をクリックすると拡大します
「さの演劇塾」第4回公演2
「さの演劇塾」第4回公演3
「さの演劇塾」第4回公演4
「さの演劇塾」第4回公演5
「さの演劇塾」第4回公演6
「さの演劇塾」第4回公演7
 
過去のニュースを読む
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る