HOME 町会のお宝・自慢
 
堀米町(安良町下)のお宝・自慢


お宝・自慢ピックアップ

【井伊家墓碑】
井伊家墓碑佐野地方は寛永10年(1633)から彦根藩の領地となり、徳川の名門井伊家15代により235年間治められました。天応寺の高台に、二代藩主井伊直孝とその子直澄、幕末の大老井伊直弼の遺髪を納めたと言われている3基の墓碑がたっています。

昭和39年に佐野市の有形文化財(史跡)に指定されており、向かって右から直孝、直澄、直弼の順に墓碑が並んでいます。第15代藩主井伊直弼は幕末期に幕府の大老を務め、開国近代化を推進し、反対派により暗殺された桜田門外の変で知られています。昨年同名の映画も上映され、伊武雅刀さんによって演じられました。3基ある墓碑のうち、やはり直弼のものが一番立派です。

堀米町(安良町下)のお宝・自慢一覧
 
PDFファイルアイコンはPDF形式ファイルを提供しています。
 
ADOBE リーダー このページはPDF形式のファイルで提供しています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Readerのダウンロードサイトへ
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
 
戻る このページのトップへ