HOME 佐野市の紹介 地名のいわれ
 
御神楽


(1) カグラは神社に奉納する神楽ではなくて、断崖のことをいいます。現地には宇都宮神社付近をはじめとして、いくつかの崖があります。上にミをつけたのは、その崖に神が宿るものと考えたからでしょう。近くに内神楽という地名もあります。
(2) ミカグラは、ミ(接頭語)・カグラという地名ではなかろうか。カグはカクの濁音化で、「欠」から崖などの崩壊地を意味し、ラはおおよその場所を示す接尾語と思われます。つまり、旗川の崩壊地に由来するものという説があります。
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ