HOME 佐野市の紹介 地名のいわれ
 
茂呂山町


(1) 昭和18年の合併で旧界村が佐野市になり、馬門町となりました。その後、昭和52年の区画整理によって茂呂山町となりました。茂呂山町の辺りに茂呂山神社と呼ばれるものがかつてあり、旧界村の頃は現茂呂山町辺りを西茂呂地区と呼んでいました。恐らく茂呂山神社が町会名の出所だと考えられるとのことです。
(2) 茂呂山があることによってつけられたといわれています。
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ