HOME 佐野市の紹介 地名のいわれ
 


(1) 以前、唐沢山城の出城「中村城」(現在は民家の一角にその一部が現存)があり、「中」はこの中村城からきているそうです。
(2) 元弘元辛未年(1331年)、桓武平氏梶原の末裔中村刑部景春という人が都賀郡小薬郷から当地の字石原の下に移って居住し、佐野家に付属して居館を営み、子孫代々この地に住んだようです。このころより中村の呼称が起こったといわれています。
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ