HOME 佐野市の紹介 地名のいわれ
 
奈良渕町


(1) 町会では、下記2説あるとのことですが、なぜ「奈良渕」となったかは不明とのことです。
・并(並)ぶ淵(池)があったので、并淵といわれていた。
・楢の木と淵(池)があったので、楢淵といわれていた。
(2) 佐野は早くから大和朝廷の支配下にあり、豊城入彦命の東征後、奈良別王は下野国造としてこの地を統治し、奈良渕の地名はこれに因んだものという説があります。
(3) ナラは、動詞ナラス(均す)の語幹で緩傾斜地形をいい、ブチ(フチ)は秋山川のフチ(縁)を意味します。よって、秋山川の段丘端に由来するという説があります。
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ