HOME 佐野市の紹介 地名のいわれ
 
西浦町


(1) 江戸時代は安蘇郡でなく都賀郡に属し、古河藩領でした。陸続きの都賀郡側から見ればみかも山の裏側、水辺、入り江を意味する浦と、山の裏とが重なってニシウラとなったといわれています。
(2) 西浦村は、昔、上都賀郡中泉荘三毳の崎太田の郷と称しました。三毳山の西麓に沿って沼を擁することにより、弘和元年から西浦と称したとのことです。
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ