HOME 佐野市の紹介 地名のいわれ
 
戸奈良


(1) 戸奈良という地名は全国的に外にはない地名です。この地名は地形からの由来で、旗川と彦間川の合流点の扇状地帯で緩い傾斜地のことを意味しているといわれています。古くは鰻山城主戸奈良五郎宗綱の城(館)跡があります。また、足尾山塊の終わりであり関東平野の始まりの地で牧歌的雰囲気のある奥座敷のような情緒ある戸奈良町です。
(2) トは出入口を示し、ナラは穏やかな傾斜地のことです。この位置が彦間川の谷への出入口になっており、東北部の山地から西南にかけて緩傾斜になっています。
 
お問い合わせ   観光立市推進課 電話0283-27-3011
kankousuisin@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ