HOME 佐野市の紹介 佐野市と外国人
 
ブラジル連邦共和国


ブラジル連邦共和国、通称ブラジルは、南アメリカの連邦共和国。 首都はブラジリア。南アメリカ大陸最大の国土を持つ国であり、南北アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国である(同時に、世界最大のポルトガル語使用人口を擁する国でもある)。

国旗 地図
国旗 地図


公用語 ポルトガル語
首都 ブラジリア
最大の都市 サンパウロ
面積 世界第5位
総計8,511,965平方キロメートル(日本の約23倍)
人口 世界第5位
総計(2008年)193,734,000人
人口密度 22人/平方キロメートル
GDP(PPP) 世界第9位
合計(2010年)1兆9,812億ドル
1人当り10,325ドル
通貨 レアル(BRL)

ピックアップ
【国土】
ブラジルは南米大陸で最大の面積を誇る。国土は、流域を含めると400万kuにも及ぶアマゾン川と、その南に広がるブラジル高原に別けられるが、広大な国土を持つだけに色々な地形があり、北部は赤道が通る熱帯雨林気候で、大河アマゾン川が流れる。南西部には有名なイグアスの滝のある、ラプラタ川水系の大河パラナ川が流れる。
イグアスの滝
イグアスの滝
【日本との関係】
日本との外交関係は1895年の修好通商航海条約調印から始まり、1897年に両国内に公使館を開設。1908年6月には日本からの本格的移民が開始される。その後第二次世界大戦中の断交状態(ブラジルは連合国として参戦)と国交回復を経て、常に活発な人的、経済的交流が行われており、その距離の遠さに反比例して世界各国の中でも特に日本との縁が非常に深い国である。
サンパウロの日本人街
サンパウロの日本人街

【カーニバル】
毎年2月頃の四旬節の前に、国中の市町村でカーニバルが祝われる。期間中は国中を挙げ、徹夜でサンバのリズムに乗って踊りまくる。酒に酔ったための喧嘩や飲酒運転による自動車事故、心臓麻痺などで毎年数百人規模の死者が出ることでも有名である。特にリオ・デ・ジャネイロで行われるカーニバルは世界的に有名で、世界各国から多くの観光客を呼び寄せている。サンバ学校単位によるパレードが目抜き通りで行われ、一番高い評価を得たサンバ学校が優勝する。

【サッカー】
サッカーが非常に盛んである。クラブ選手権レベルでは、UEFAチャンピオンズリーグの優勝クラブを退けて過去3度トヨタカップ王者となったサンパウロFCの他、パルメイラスなどの世界有数の強豪が揃っている。FIFAワールドカップにおいては、ブラジル代表サッカーチームが、現在のところワールドカップの第一回大会以降、本大会に連続して出場している唯一の代表チームであり、大会史上最多である5度の優勝を誇る。優勝候補の常連国で、世界最強の名をほしいままにしている。


※このページはフリー百科事典「Wikipedia」を参考に作成しています。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る