HOME 佐野市の紹介 佐野弁バンザイ
 
ウザッポイは不快感を表すことば


露にぬれた草の写真早朝に田んぼのあぜ道を歩いていると、雑草についている露で膝下(ひざした)がびっしょり濡れてしまうことがあります。川に入って濡れるのと違って雑草の露で濡れるのは気分的にいやなものです。避けられるものなら避けたい気持ちになります。

「田んぼの水見はいいけど、ウザッポクってねー」

このような不快感をともなう濡れた状態を、佐野ではツユッペ(ツユッポイ)・ウザッペ(ウザッポイ)・ザッペー(ザッポイ)という方言を使って表します。佐野ならどこでも使う方言かというとそうではなく、佐野地域ではツユッペ(ツユッポイ)、田沼地域ではウザッペ(ウザッポイ)、葛生地域ではザッペー(ザッポイ)といって、その使用地域が比較的はっきりしています。葛生寄りの作原や長谷場(田沼地域)ではザッペーとも呼んでいます。

いずれの語にも「ポイ」が付いています。このポイは「男っぽい」「赤っぽい」の「ぽい」と同じで、そのようになる傾向があるという意味です。ウザッポイの「ウザ」は、気分がはればれしないという意味の古い言葉「憂(う)さ」が濁音化(だくおんか)したものです。これは「ぽい」がついてウザッポイとなり、さらになまってウザッペとなりました。葛生地域ではさらに短縮されてザッポイ(ザッペー)となりました。

(市民記者・森下喜一)

 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ