HOME 佐野市の紹介 佐野弁バンザイ
 
ブショーは不潔でだらしないこと


世の中には散髪もしなければひげも剃らない。仕事もろくにせず、だらしなく日々を費やしているような人がいます。このような人を無精者、あるいはなまけ者などといいます。また、このように不潔でだらしない人を方言で、ブショッタネー人、あるいはブショッタナイ人などといいます。ブショッタネー(ナイ)は不潔である、だらしないという意味です。

「汚れたテネゲ(てぬぐい)で足を拭いたり、顔を拭いたりして…。まぁこの子ったら、ブショッタネーったらアリャーシネー」

ブショッタネー(ナイ)は、無精という語に、汚いの一部が組み合わさり、不潔の意を強めた方言です。不潔な人とかだらしない人(こと)という意味の方言にはブショッタレがあります。

「あの人がセフロ(風呂)にヘーッタ(入った)コター(ことは)、めったにネーンだってガネ。ブショッタレって言われたってシャーナカンベ(仕方がないでしょう)」

ブショッタレは不潔だという意のブショー(無精)に、「たれ(垂)」という語が付いたものです。タレはブショーを強めるはたらきをします。
不潔もはなはだしい人をブショッタカリといいます。今では高齢者ことばとなってしまいました。タカリはものぐさ、だらしなさのかたまり(極端なものぐさ、だらしなさの意)という意味です。

(市民記者 森下喜一)
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
戻る このページのトップへ