空き家バンクへの物件登録要件

空き家バンクに登録ができる物件は、土地と建物が同一である個人が所有する一戸建ての住宅(当該住宅を解体した若しくは解体する予定の敷地も含みます)となります。

※ただし、下記の要件にあてはまるときは登録することができません。

・空き家が賃貸借を目的として建築されたものであるとき
・所有者が不動産業を営む者であるとき
・空き家が老朽化が著しいもの又は大規模な修繕を必要とするものであるとき
・市街化調整区域内にある空き家等で、現在の所有者以外の者が使用することができないものであるとき
・建築物を建築できない土地であるとき
・所有者が暴力団員であるとき

物件登録手続きの流れ

(1)事前調査
空き家等を登録したい方は、まずは直接電話や窓口で空き家対策室にお問い合わせください。市の職員が事前調査や現地を伺い、写真撮影(外観・屋内)を行います。

(2)登録申込み
登録可能な場合、物件登録申請書と必要書類を空き家対策室に提出していただきます。

(3)現地確認
所有者立会いのもと、市及び担当不動産業者との顔合わせを行い、今後の流れや注意事項について説明いたします。

(4)物件紹介
佐野市空き家バンクのページで物件を紹介して、利用希望者を募集します。

(5)交渉及び契約
物件を買いたい、借りたいなどの問い合わせを受けると、担当不動産業者の仲介により利用希望者との交渉がスタートします。契約成立時には仲介手数料が発生します。

各種様式(売りたい・貸したい方用)

■空き家バンク物件登録申請書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■空き家バンク物件登録変更届出書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■空き家バンク希望物件申込書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■空き家バンク登録取りやめ申出書
[PDFファイル] [WORDファイル]