佐野市まちなか活性化推進協議会

概要

佐野市まちなか活性化推進協議会

写真佐野市まちなか活性化推進協議会は、平成21年1月22日に17名の委員で発足しました。
まちなかに関する様々な事を話し合う協議会として、これからの佐野市のまちなか元気アップを目指し、積極的な活動を行っていきます。


佐野市まちなか活性化推進協議会規約

(名称)
第1条 本会は、佐野市まちなか活性化推進協議会(以下「協議会」という。)と称する。

(目的)
第2条 協議会は、本市の中心市街地の活性化を総合的かつ一体的に推進するため、次の事項に係る協議を行う。
 (1)中心市街地活性化基本計画の推進に関すること
 (2)中心市街地活性化推進に関する調査研究及び普及啓発に関すること
 (3)中心市街地の活性化に寄与する活動の企画及び実施に関すること
 (4)その他中心市街地活性化推進のために必要な事業に関すること

(組織)
第3条 協議会は、第2条の目的に賛同する、次に掲げる者をもって構成する。
 (1)佐野商工会議所
 (2)学識経験者
 (3)商業関係者
 (4)佐野市
 (5)前各号に掲げるもののほか、協議会において特に必要があると認めるもの
2 協議会に会長及び副会長を置く。

(会長及び副会長)
第4条 会長は佐野商工会議所選出の副会頭を充て、副会長は佐野市副市長を充てる。
2 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。
3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。

(会議)
第5条 会議は総会及び協議会とし、会長がこれを召集し、会議の議長となる。

(専門部会)
第6条 協議会は、専門的な事項を調査し検討するため、下部組織として各種専門部会を置くことができる。

(経費)
第7条 協議会の経費は、補助金及びその他の収入をもって充てる。

(監査)
第8条 協議会の出納を監査するため、監事2人を置く。
2 監事は委員の互選により選任する。

(事務局)
第9条 協議会の庶務は、佐野市都市建設部都市計画課において処理する。

(会計年度)
第10条 協議会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終るものとする。

(その他)
第11条 この規約に定めるもののほか、協議会に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

附 則
この規約は平成21年1月22日から施行する。
この規約は平成22年4月27日から施行する。