佐野市まちなか活性化推進協議会

平成21年度活動について

平成21年度 活動報告

 平成20年度に協議会が発足し、2回の勉強会と協議会を通じ、佐野市のまちなか活性化について自由な意見交換が行われました。その成果を踏まえ、本協議会活動の根幹を成す「佐野市中心市街地活性化基本計画」について、専門部会を設置して作成し、市長へ「まちなか活性化のグランドデザイン」として答申されました。また、(仮称)まちなか活性化ビル(旧日大ビル)の活用計画についても同様に専門部会を設置して作成し、活動方針を市長へ答申されました。

 これらは、まちなか活性化に向けた行政からの諮問に基づき、協議会の活動として対応したものです。

 協議会が独自に仕掛けたのが、若手参加者を中心としたまちなかワークショップです。これは専門部会に参加した若手参加者を集めて出発したもので、まちなかの空き店舗に出店した経営者やまちなかの若手商業者など、自由参加での会議である。平成22年度においては、賑わい創出のためのイベントを企画し、実現化を向けて活動をしています。

 また、その他、まちなか活性化に向けて先進地視察やホームページでの協議会活動の発信、まちなかイベントとの連携・協力など、積極的な活動を行っております。