佐野市まちなか活性化推進協議会

平成26年度活動方針について

平成26年度 活動方針について

(1)さのまるごと安心プロジェクト

◎平成26年度の活動内容

 本年度は、取り掛かっているモニター募集を推進して、さのまるごと安心プロジェクトの社会実験を開始することを目的とする。また、社会状況の変化によって、国の政策等も急変するときもあるので、情報の収集と分析を進める。
 具体的な作業内容・手順は、以下のとおりである。

【社会実験について】

  • モニター募集人員に満たなかったため、募集を継続する
  • 応募者から随時、モニター手続き作業を行う
  • 応募者を増やすために、関係する町会などへ、説明・働きかけを行う
  • 社会実験中、モニターや専門家と情報交換・意見交換を実施しながら、プロジェクトの精度を高めていく

【情報収集について】

  • 国・県が進める介護・医療分野での政策について注視する
  • 国が方向性を示しているコンパクトシティについて注視する
  • まちなか居住の推進を図る、各地の取り組みについて注視する

 

(2)まちづくり会社プロジェクト

◎プロジェクトチーム(PT)の設置

 協議会では、中心市街地活性化基本計画で提案した事業の推進に向けて、まちなかで行政とのパートナーシップによるエリアマネジメントを実践するために、まちづくり会社の設立を検討してきた。
 本年度は、まちづくり会社の設立に向けて、専門的な知識を集積させたプロジェクトチームを設置して具体的な作業を展開する。

◎プロジェクトチーム(PT)での検討内容

【事業範囲について】

  • 県道桐生岩舟線、市道1号線の拡幅予定区間の沿道エリア(重点区域)
  • さのまるごと安心プロジェクトの対象範囲(まちなかエリア)