佐野市まちなか活性化推進協議会

平成28年度活動方針について

平成29年度 活動方針について

(1)中心市街地活性化基本計画のスケジュール

中心市街地活性化基本計画については、平成21年度に策定され、10年間の計画期間を3期に分けて戦略的に事業を実施してきたところである。

各期において実施されてきた活性化事業・施策などの評価・効果・検証を行いながら、次期において効果的・効率的な取り組みに反映させてきたところである。本計画では、集大成となる第3期では、本計画の総括的な評価などを行い、持続的なまちづくり・まちなか活性化に向けて、次の活性化基本計画の見直し・改定を行うものとすると位置づけられている。

◎平成29年度の活動内容案について
平成29年度からは第3期に入るため、集大成として本計画にあるそれぞれの事業について、評価・検証を行い、最終的に中心市街地活性化の目標となる指標への効果などの評価を行う。また、次期中心市街地活性化基本計画への課題や問題点の抽出を行う。

◎推進体制と活動スケジュール案
コーディネーターと事務局により評価・検証の事務的な作業を進め、協議会ごとに中間報告を行い、今年度の最後の協議会において承認をいただき最終的総括としたい。

(2)まちづくり会社連携専門部会(さぽーた)

◎まちづくり会社連携専門部会の目的
昨年度に引き続き、さのまちづくり株式会社との連携事業(まちなか活性化プロジェクト)を本協議会の役割として推進する。

◎平成28年度の活動内容
まちづくり会社連携専門部会を設置し、そこで出た意見を協議し、さのまちづくり株式会社の企画推進会議に提案していく。