佐野市まちなか活性化推進協議会

話題の人

→バックナンバー

【第6回】 栃木県建築士会佐野支部 小林隆宏様

第6回目の今回は第3回目となりましたまちなか・まちかどギャラリー『いっ展べぇ』を実施しております小林隆宏様を紹介します。

写真 Q:小林さんは建築士会に所属しているということですが、建築士会とはどういったそしきで、どういったきっかけでいっ展べぇというイベントに携わることとなったのですか?
A:建築士会とは、建築士という国家資格を持った設計事務所の方や工事業者の方が入会している会です。主な活動は建築に関する情報交換や勉強会、住宅相談会、まちづくりのお手伝いなど様々な活動をしています。過去には佐野駅南再開発にも関わってきた実績もあります。
建築とまちづくりは密接な関係にあり、人の住みやすいまちづくりは建築士の仕事です。
私がいっ展べぇに参加するきっかけとなったのは佐野市まちなか活性化推進協議会から建築士会に要請があり、佐野市活性化ビル活用ワークショップに参加させて頂いたことが始まりです。
そして、活性化ビルワークショップ終了後にまちなか活性化を促進するワークショップにお声を掛けて頂き、もともとまちづくりに興味があったので参加させていただくことにしました。いっ展べぇ以前にも様々な企画をしましたが、なかなか実行できませんでした。「いっ展べぇは実行することを第一に考え企画したイベント。 実行してこそわかることがあるのでは?」ということから始まり第三回まで携させて頂きました。
第三回まで開催できたのも建築士会は民間団体でありながら、会員1人1人の会費の一部からまちづくりを促進するための補助金制度があったからです。

Q:このいっ展べぇについては、小林さんが名づけの親だと聞きました。どういった意味が込められているのでしょうか。
A:いっ展べぇは佐野市の方言で「行ってみよう」を「行ってみんべ」とか「行くべ」などと言いますよね。佐野市のホームページで掲載されている「佐野市の方言」では「いってんべ」とありました。
これを知った時、まちなかに作家の作品を展示し販売するイベントということもあり、「てん」を「展」にゴロ合わせすることを思いつきました。
「いっ展べぇに行ってんべぇ〜」と頭をよぎった時「面白い!!」と思い、市民の方々から「いっ展べぇに行ってんべぇ〜」と言われ面白く楽しめるイベントとなって欲しいなと思って名付けました。


Q:聞いたところによると、第1回から第3回までのチラシを小林さんが作成したということですが、本職ではないのに非常にすごいことだと思います。どういったことを意識して作られたのですか。
A:もともとこういったチラシやロゴを作ることが好きで、楽しく作らせて頂きました。第一回目のチラシやポスターは夏のイメージで緑の木々に作家の作品をマッチングした店舗の位置に配置し、「木になり」→「気になり」・「実になり」→「身になり」・「種となって芽がでる」イベントとなってくれたらと思いデザインしましたが、気付いた方はいませんでしたね。(笑)
逆に情報量が多く解りづらくなる結果に…
第二回目はそれを踏まえシンプルにしすぎてしまい、うまく伝えることができず不評な結果に…
この結果を踏まえ第三回目は参加作家、店舗の意見を取り入れ佐野市のまちなかをイメージし、レトロでイベントのイメージを連想できそうなチラシ、ポスターとなるよう心がけました。

Q:今後このいっ展べぇを通して、どういったことをまちなかあるいは、佐野の人に伝えたいですか。
A:駅南再開発後、以前の佐野市は活気があって良かった。とよく耳にします…
再開発後の佐野市は道も広がり住みやすく安全な街になったと思います。
郊外にも大型店舗ができ、人はそちらに流れています。このいっ展べぇを通して佐野市のまちなかを歩きまちなかにも「古き良いもの」「新しいもの」「楽しいこと」があることを知ってもらいたいと思います。
また、人が歩くことで賑わいを創出でき、空き店舗を利用する人が増え、シャッターの閉まった店舗が少しでも減ってくれれば、以前の佐野市のまちなかのに少し近づけるのではないでしょうか。
そして、佐野市には良いものを作るものづくりの心が今でも息づいています。ブランド物も良いでしょう。でも、同じ市に住む作家が時間と手間をかけ作った素晴らしい良い物があります。是非手にとって頂き作家のものづくりの想いに耳を傾けて頂きたいです。

Q:最後となりますが、読者の皆様に一言お願いします。
A:まだまだ未完のイベントで知名度もありません。1回のイベントで成功という事はないと思います。長く根気良く続けて佐野市の皆様に知られるイベントとなることはもちろん、まちなかの良さを知ってもらい、いつでも「ぶらりとさの散歩」してもらいたいです。
P.S できれば佐野駅前に住みたいと思ってくれる方が増えると嬉しいです。
また、お店を開きたい人住みたい人新築、改築は「小林設計所」に!!(笑)

ご回答ありがとうございました。まちなかのにぎわいの為に是非協力して頑張っていきましょう。

【問合せ先】
一級建築士事務所 小林設計所 TEL:080-1021-6171 FAX:0283-22-5352