ライン

放射能関連情報

ライン

水道水の環境放射能測定結果について

水道水について、文部科学省が栃木県内において1カ所(宇都宮市地内)環境放射能のモニタリングを行っています。その結果については、栃木県のホームページで確認できます。

また、本市独自に水道水の環境放射能を測定した結果は次のとおりです。

【試料】
上水・簡水(蛇口水)

【採水日】
平成29年9月7日~8日
(佐野地区8日、葛生地区7日、田沼地区7日)

【検査機関】
株式会社 江東微生物研究所

【検査結果】

放射性セシウム
セシウム134
セシウム137
基準値(Bq/kg)
10(セシウム134及び137の合計)
大橋浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
菊川浄水場 検出限界未満(0.7以下)※ 検出限界未満(0.8以下)※
奈良渕浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
石塚浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
市の沢浄水場 検出限界未満(0.7以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
上羽田浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
田沼浄水場 検出限界未満(0.7以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
多田浄水場 検出限界未満(0.9以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
戸奈良浄水場 検出限界未満(0.7以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
船越浄水場 検出限界未満(0.7以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
閑馬浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
下彦間浄水場 検出限界未満(0.9以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
飛駒南浄水場 検出限界未満(0.9以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
飛駒浄水場 検出限界未満(0.6以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
野上南浄水場 検出限界未満(0.9以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
野上中浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
野上北浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
葛生浄水場 検出限界未満(0.9以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
鉢木浄水場 検出限界未満(0.4以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※
常盤第1浄水場 検出限界未満(0.9以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
常盤第2浄水場 検出限界未満(0.8以下)※ 検出限界未満(0.9以下)※
氷室第2浄水場 検出限界未満(0.7以下)※ 検出限界未満(1.0以下)※

放射性物質の濃度が検出限界濃度より低いため、検出されませんでした
検出限界濃度はバックグラウンドの変動により変化しますので、検体ごとにばらつきがあります。
検査は検出限界値1Bq/kgを確保することを目標として実施します。

【過去の検査結果】
過去実施した全ての検査で、放射性ヨウ素、放射性セシウムともに検出限界未満でした。
お知らせ

水道水中の放射性物質検査について平成23年3月22日から平成23年7月までは毎週一回、平成23年8月から平成24年3月までは月二回実施してきましたが、平成24年4月から厚生労働省の「水道水中の放射性物質に係る管理目標値の設定等について」(平成24年3月5日)に基づき、放射性セシウム(セシウム134及び137)を検査対象とし、原則として月一回(第二金曜日頃)、検出限界値を1Bq/kg以下を確保することを目標に検査を実施します。

なお、三ヶ月連続して放射性セシウムが検出限界値未満の場合、以降の検査は三ヶ月に一回に減じて検査を実施します。

お問い合わせ

水道局工務課 電話0283-22-1696


←前のページに戻る

Copyright (C) Sano City Office All rights reserved.