HOME お知らせ
 
就学援助制度の拡充について
令和元年10月19日(土)13時30分更新


令和元年台風第19号により被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。この災害の被害を受けた児童生徒の就学を確保するために、当面の間、就学援助制度の拡充を行います。申請書は学校にありますので、この制度を希望される方は、申請書に記入し学校に提出してください。

対象者 内容 添付書類等
家計の急変 被災により、家屋が全壊、大規模半壊、半壊、流失、床上浸水(土砂の堆積等により一時的に居住することが出来ない状態を含む。)したことによるもの り災証明書(証明書が届き次第写しを提出)
被災により、主たる家計維持者が離職・休職せざるを得なくなったことによるもの 離職・休職したことがわかる書類
被災により、主たる家計維持者が死亡したことによるもの  

支給される費目(学校をとおして、支給します。)
 
  学校給食費学用品費等通学用品費卒業アルバム代(卒業生のみ)等
学用品費のうち、災害救助法の学用品の支給を受けた方は、その金額を減額して支給となりますので、ご注意ください。
り災証明書は、証明書が届き次第学校を通して、写しを提出してください。
10月28日(月)までに、学校に申請してください。10月分より支給いたします。
支給の期限は、生活が安定するまでとし、最長令和2年3月31日までとします。(令和2年度以降もこの制度を希望する場合は、従来の就学援助申請になります。)
床上浸水等の被災以外の場合は、従来の就学援助申請となりますので、所得を 証明するものが必要です。
   
   
 
お問い合わせ   学校教育課 電話0283(20)3107
 
このページのトップへ
戻る