HOME 募集
 
「地域おこし協力隊」を募集します


起業家募集!!あなたのアイディアと経験で地域資源を活用したビジネスを始めませんか?

佐野市の中山間を、もっともっとオモシロくしてくれる方を募集します!
「地域おこし協力隊」募集【1名】

佐野市秋山地区は、美しい山々に囲まれた農村集落で、林業で栄えた地域ですが、過疎高齢化が進み、またイノシシ、シカ、サルなどの獣害もある地域ですが、平成27年4月に「あきやま有機農村未来塾」が設立され、地元住民が生きがいを持てるような地域を目指し、農業体験イベントなどを通じて都市住民と地元住民との交流や移住者の促進を目的として活動しています。

今年度、地域おこし協力隊員が3年の任期を終えたことから、地域の活動と活動から生まれた商品の知名度をさらに向上させ、さらに地域資源(農林業の特産品や施設等)を活用したビジネスをおこして、定住を目指す「地域おこし協力隊」を募集します。


【あきやま有機農村未来塾の活動】

 1.手もみ茶作りイベント
 2.酒米(無農薬)で地酒をつくる
 3.ヤマブドウ(無農薬)ワイン(本格的には平成31年度から)
 4.おためし住宅

 ※参考→あきやま有機農村未来塾HP(別窓)

【こんな方を募集しています】
 
 ・コミュニケーション能力に優れている方
 ・「あきやま有機農村未来塾」と手を組んでいける方
 ・あきやま有機農村未来塾の活動のPR及び製品の販路開拓に挑戦できる方
 ・中山間地域の地域資源を活用して起業してみたい方
 
 ※参考→佐野市観光施設・市街地活性化施設・野外活動施設MAP


雇用関係の有無 なし
業務概要
(1) あきやま有機農村未来塾の運営補助、活動PR、商品の販路開拓
(2) 中山間地域の情報発信及び広報活動
(3) 中山間地域でのイベント等の企画・運営
(4) 地域資源(農林業・休業施設等)を活用した起業、経営
募集対象
(1) 年齢不問
(2) 現在、3大都市圏内※1であって条件不利地域※2以外に在住、もしくは3大都市圏以外の区域の条件不利地域及び沖縄振興特別措置法(平成14年法律第14号)第3条第1号に規定する沖縄の市町村の区域以外の区域に在住しており、佐野市に住所を変更できる方。
※1:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域)
※2:過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に定める区域
(3) 普通自動車運転免許のある方
(4) パソコン(ワード・エクセル等)、SNS(フェイスブック等)の一般的な操作ができる方
(5) 有機農業に興味・関心のある方
(6) 製品の販路開拓に取り組める方
(7) 心身ともに健康で地域の特性や風習などを尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方
募集人数 1名
勤務地・活動地域 秋山地区を中心とした佐野市内の中山間地域 他
雇用形態・期間
(1) 佐野市地域おこし協力隊員として市長が委嘱します。
(2)

委嘱日から平成31年3月31日(協議のうえ、最長3年まで年度ごとの更新することができます。)

報償金等 月額166,000円(各種保険等は自己負担となります)
活動費 地域協力活動に必要と認められる経費(住居費、車両借上料、旅費、消耗品費等)は、協議の上、予算の範囲内で支給します。
※応募、転居等に伴う経費については、応募者の負担になります。
※健康保険・国民年金等は自己負担となります。
申込受付期間 2018年11月7日(水)から2018年11月13日(火)
選考の流れ
(1) 第1次選考(書類)
佐野市地域おこし協力隊員応募申込書[PDF121KB]
申込受付期間中に、持参または郵送により提出してください。提出いただいた書類は、返却いたしません。
〒327-8501栃木県佐野市高砂町1
佐野市 農山村振興課 電話0283-61-1163
  ※書類選考のうえ、応募者全員に結果を通知します。
勤務・活動地域の見学(希望者のみ):申込受付期間中(火・金曜日除く)
希望される方は1週間前までに、農山村振興課までご連絡ください。
(2) 第2次選考(面接)
第1次選考合格者を対象に第2次選考を行います。
日程は、11月下旬予定
詳細は、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
(3) 最終選考の結果通知
最終結果については、全員に通知します。選考内容について は、お答えできません。
備考
日常生活における交通手段として、路線バスも運行しておりますが、自家用車等ないと多少不便を感じるかもしれません。自家用車等の持ち込みをお勧めします。

 
お問い合わせ   農山村振興課 電話0283(61)1163
 
このページのトップへ
戻る