HOME 統計情報 お知らせ
 
「平成29年就業構造基本調査」を実施します


 
総務省統計局は、10月1日を基準日とした「平成29年就業構造基本調査」を実施します。

この調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造の実態を明らかにすることを目的として、統計法に基づき実施する国の重要な調査です。

調査の結果は雇用政策、経済政策などの企画・立案のための基礎資料として活用されます。 調査の対象は、全国で抽出された約52万世帯に居住する15歳以上の世帯員約108万人です。

8月下旬から9月上旬に統計調査員が調査対象地域のすべての世帯を訪問し、その後、9月下旬から10月中旬に無作為抽出により調査対象となった世帯を再度訪問して、調査票の配布、回収を行います。

また、インターネットで都合のいい時間に回答することもできますのでぜひご利用ください。

なお、調査員がお伺いするときは、必ず「調査員証」を身に付けています。 皆様の調査へのご理解・ご回答をよろしくお願いします。

※就業構造基本調査の詳細については、総務省統計局ホームページ(別窓)をご覧ください。

 
 
お問い合わせ   政策調整課統計係 電話0283-20-3001
 
このページのトップへ
戻る