新型コロナウイルス感染症について

市民の皆様へ

令和2年4月2日開催の第12回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、知事より県民の皆様へ新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関するメッセージが以下のとおりありました。

栃木県内の発生状況につきましては、下記URL(栃木県ホームページ)をご覧ください。

令和2年3月27日、NHKは空気中の飛沫を可視化した実験動画を公開し、注意喚起を行っています。

感染症予防のためにはお一人お一人の手洗いや、咳エチケットなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

感染症対策としてできること

(映像提供:佐野ケーブルテレビ)
佐野ケーブルテレビで令和2年3月25日に放映された「さのニュース」内において、佐野市感染症対策室より感染症対策としてできることをお知らせしました。
正しい手の洗い方や、簡単なマスクの作り方など、感染症予防ためにできることをお伝えしていますのでご覧ください。

労働者・事業者の方へ

延長窓口・市役所駐車場・夜間開放等の休止について

多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について

多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

佐野市新型コロナウイルス対策本部会議を行い、本市におけるイベント等の開催基準を決定しました。

市内施設休館情報およびイベント中止・延期情報

市民の皆様の健康や安全面を最優先に考慮するとともに感染の拡大抑制をするために、以下のページのとおり施設の休館およびイベント等の中止・延期を決定しましたのでお知らせいたします。

市・県民税の申告について

小中学校・保育園等について

トイレットペーパーに係る経済産業省からのメッセージ

  1. トイレットペーパーは、ほぼ100%国内で生産されている。このうち国内古紙から作られるものが60%、北米・南米から輸入するパルプで作られるものが40%となっており、原料の供給にも全く問題はない。
  2. 2月28日から日曜を除いて、一日あたり2000万ロールの輸送だったものを、2倍の4000万ロールに増強している。これは、一日で330万世帯に12ロール入り1パック(4人家族3週間分)のトイレットペーパーをお届けできる量。
  3. 在庫も日本全体では3億5000万ロールあり、日本国民全体で3週間分のトイレットペーパーに相当する量がメーカーにある。
  4. このような状態であるため、住民の皆さまには、通常どおり落ち着いてトイレットペーパーの購入をしてほしい。今日購入いただいた方は、明日、明後日、明明後日と少し購入を控えていただけば、自然といつもどおりの品揃えになる。

令和2年3月3日 経済産業省

詳しくは、経済産業省のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルスに関するQ&A

関連リンク

新型コロナウイルスに係る相談窓口(コールセンター)

厚生労働省の電話相談窓口
電話番号:03-3595-2285
受付時間:午前9時~午後9時

安足健康福祉センター
電話番号:0284-41-5895
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
(夜間・休日は0284-41-5900まで)

この記事に関するお問い合わせ先
健康医療部感染症対策室
〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-25-8131 ファクス番号:0283-20-3032
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年04月03日