「令和3年度 全国学力・学習状況調査」における佐野市の結果概要及び考察について

「令和3年度全国学力・学習状況調査」について

文部科学省は、全国的な義務教育の機会均等と水準向上を図るため、全国の小学校6年生児童と中学校3年生生徒を対象に、「令和3年度全国学力・学習状況調査」を令和3年5月27日に実施しました。

本調査で測定できるのはあくまで学力の特定の一部分であり、数値による一面的な解釈や分析により学級や教科、児童生徒の序列化が生じることがあってはなりません。

ただし、本調査の目的を踏まえ、児童生徒の学力・学習状況を把握するための貴重なデータの一つとして、調査結果を把握・分析し、成果や課題を検証することは必要です。

さらに、検証の結果を以下に生かしていかなければなりません。

  • 個々の児童生徒の学習改善や学習意欲の向上 <児童生徒>
  • 教員の指導方法等の工夫・改善 <教員>
  • 教育課程等の見直し <学校全体>
  • 教育施策の見直し <教育委員会>

佐野市の結果概要及び考察について

佐野市教育委員会では、本市の状況を概要としてまとめました。

「教科に関する調査」(小学6年国語・算数、中学3年国語・数学)について、主な成果と課題、その対応をまとめました。

詳細は下記リンクからPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
(注意)文中の□内の番号は調査問題番号を示しています。

また、学習意欲、学習方法、学習環境、生活の諸側面などを問う「質問紙調査」については、本市の結果概要及び「教科に関する調査」との相関関係の考察から顕著な内容をまとめました。

詳細は下記リンクからPDFファイルをダウンロードして御覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
教育部学校教育課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3107 ファクス番号:0283-20-3032
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年05月02日