令和元年台風第19号に係る災害見舞金について

令和元年台風第19号により被災した世帯へ、災害見舞金を支給します。該当する場合はご申請ください。

(注意1)り災証明書の申請をされた方で、住家の床下浸水以上の被災をされた方へは見舞金の申請書を郵送します。
(注意2)11月30日(土曜日)から、令和元年台風19号災害による災害見舞金の申請受付を開始します。詳しくは、以下のご案内をご確認ください。
(注意3)申請窓口でお待ちいただく時間を少なくするため、次のとおり町会別に受付期間を分けますので、ご協力をお願いします。
・11月30日(土曜日)から12月6日(金曜日)までは、 赤坂町、大橋町
・12月7日(土曜日)以降はすべての町会

対象となる方

  1. 市内の住家等に居住する世帯主(被災時に本市の住民基本台帳に登録されており、被災住宅に居住していた方)
    (注意)生活の本拠でない空き家、物置、車庫等は対象になりません。
  2. 事務所又は事業所が被災した事業主
    (注意)納屋、物置等簡易な建物は対象になりません。

支給額

支給額区分表
区分 金額
床上浸水 10万円
床下浸水 1万円

(注意1)見舞金の支給額は、被災した棟数にかかわらず、床上浸水の場合は10万円となり、床下浸水の場合は1万円となります。
(注意2)住家への見舞金は世帯または事業主に対して支給するため、同一の世帯主または事業主で複数回支給を受けることはできません。

支援金の申請・支給

申請の流れ

申請 → 審査(市) → 支給決定通知(市から郵送) → 支給(口座振込)

(注意1)申請から支給までは1~2か月かかります(書類不備がある場合はそれ以上かかることがあります。)
(注意2)申請は郵送でも行うことができます。ページ下の「郵送による申請」参照。

申請に必要な書類

  • 災害見舞金支給申請書(既に「り災証明書」を申請された方で、住家の床下浸水以上の被災をされた方には郵送いたします。また、ホームページからのダウンロードや窓口の申請書もご利用いただけます。)
  • り災証明書の原本又はその写し
    (注意)り災証明の申請済でまだ交付されていない方は受付時にお申し出ください。
  • 窓口に来た方の身分証明書(運転免許証、保険証等)
  • 印鑑(世帯主、事業主等においては代表者等)
  • 振込口座の通帳(世帯主、事業主等においては代表者等)
    (注意)振込先を世帯主以外にする場合は世帯主の振込先変更同意書と変更先の通帳が必要です。
  • 事業者の場合は事業を営んでいることがわかる書類(登記事項証明書、税務申告書等)

申請窓口・時間

受付時間
平日 午前8時30分から午後5時15分
土曜・日曜 午前9時から午後4時

11月30日(土曜日)~12月27日(金曜日)まで

市役所1階 市民活動スペース
(災害見舞金等受付会場)

1月6日(月曜日)以降

市役所2階 社会福祉課 (注意)平日のみ

(注意1)請求書の受付から支給までは1~2か月かかります(書類不備がある場合はそれ以上かかることがあります)。
(注意2)見舞金の支給が決定した際は、振込時期等の記載がある通知を郵送いたします。

郵送による申請

郵送でも申請を行うことができます。
必要事項を申請書に記入し、添付書類ともにお送りください。なお、添付書類の「身分証明書(運転免許証、保険証等)」と「振込口座の通帳(世帯主、事業主等においては代表者等)」については、写しをお送りください。

書類ダウンロード

災害見舞金に関するよくある質問

災害見舞金について、よくある質問をまとめましたので下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

災害見舞金等窓口ダイヤル 電話:0283-86-9512

更新日:2019年12月02日