NHK放送受信料免除について

「令和元年台風第19号」による被害における、放送受信料の免除について、次の通り実施いたします。

免除一覧
免除の範囲 免除の期間
(1)災害救済法が適用された区域内において半壊、半焼又は床上浸水以上の程度の被害を受けた建物の放送受信契約 令和元年10月から令和2年3月まで
6か月(4か月延長)
(2)災害救済法が適用された区域内において、災害対策基本法に基づく避難の勧告、指示または退去命令を継続して1か月以上受けている方の放送受信契約 令和元年10月から令和2年3月まで
6か月
ただし、令和2年4月1日時点において、引き続き災害対策基本法に基づく避難の勧告、指示、退去命令を受けている場合は、その解除された日の属する月の翌月まで

1,2ともに該当する場合は2として取り扱うものとします。

免除の手続きにおいて

  • 免除に該当される場合は、お手数ですが「放送受信料免除申請書」に「り災証明書の写し(コピー)」を添えて、下記までお送りください。
  • 既にお支払い済の場合は、お支払い済の期間を6か月間繰り下げさせていただきます(返金を希望される場合は別途下記までご連絡ください)。
  • ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

書類ダウンロード

「り災証明書」のお送り先・免除に関するお問い合わせ先

宇都宮放送局営業部
320-8502 宇都宮市中央3-1-2
電話:028-634-0088(平日:午前10時から午後5時)

更新日:2019年12月02日