佐野市崩落土砂等撤去補助金

令和元年東日本台風(台風第19号)により崩落土砂被害を受けた土地について、崩落土砂等の撤去工事を行う場合にその費用の一部を補助します。

農山村振興課 電話:0283-61-1163
 

対象となる工事

崩落土砂等の影響により、市民の生命・財産に被害が拡大するおそれがある土地で、崩落斜面の上端から下端までの高さが、概ね2メートル以上の崩落土砂等撤去工事が対象となります。

申請できる方

当該土地の所有者又は借地権者で、自己の責任において崩落土砂等撤去工事の費用を負担し、自ら業者に発注する方が交付対象(申請者)となります。なお、申請は1回の自然災害につき1回限りとし、同一の崩落土砂等について複数の方が重複して申請することはできません。

補助

交付金額

崩落土砂等撤去に要する経費(10万円に満たないものは除く。)に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満切捨て)とし、20万円が上限となります。

申請受付期間

令和2年10月12日まで(佐野市災害対策本部が設置された日から1年間)

補助金交付の対象とならないもの

  • 国、県、市など公共災害復旧事業の対象となる工事
  • 不適切な管理に起因する土砂崩れ(以前から崩落の危険が確認できながらその対策を行っていない場所など)
  • 次の災害に備えての予防・補強工事

補助金の申請・支給

申請の流れ

申請→審査(市)→交付決定通知(市から郵送)→工事実施→実績報告→確定通知(市から郵送)→補助金請求→交付(口座振込)

申請に必要な書類

崩落土砂等撤去補助金交付申請書(別記様式第1号)に必要書類を添えて、担当課へ申請してください。

提出書類

  • 崩落土砂等撤去補助金交付申請書(別記様式第1号)
  • 位置図、平面図等場所が確認できる書類
  • 工事見積書等、崩落土砂等撤去工事の費用が確認できる書類
  • 崩落土砂等撤去工事の施工前の状況が確認できる写真
  • 土地の全部事項証明書または現在事項証明書
  • 土地の貸借契約書等借地権者であることが確認できる書類

申請窓口及び問合せ先

〒327-0398
佐野市田沼町974-3 佐野市役所 田沼行政センター2階
農山村振興課 電話:0283-61-1163

書類ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
産業文化部農山村振興課

〒327-0398
栃木県佐野市田沼町974-3(田沼行政センター)
電話番号:0283-61-1163 ファクス番号:0283-61-1142
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年07月01日