被災家屋等の解体・撤去について

被災家屋等の解体・撤去に係る補助制度のご案内

公費解体制度

被災した家屋等について、被災家屋等の所有者の申請に基づき、市が公費で解体・撤去を実施します。制度のご案内、申請書類、申請書類(記載例)は、下記よりダウンロードしていただくか事前相談にお越しいただいた方には書類をお渡ししております。必要書類は、制度のご案内の中に記載してありますので、ご確認をお願いします。申請書類は、記載例を参考に作成をお願いします。

記載例

自費償還制度

市が公費解体に着手する前に所有者等が自ら解体・撤去に着手した場合に、市が定めた限度額の範囲内で費用の償還を実施します。限度額を超えた分の費用については、個人負担となります。制度のご案内、申請書類、申請書類(記載例)は、下記よりダウンロードしていただくか事前相談にお越しいただいた方には書類をお渡ししております。必要書類は、制度のご案内の中に記載してありますので、ご確認をお願いします。申請書類は、記載例を参考に作成をお願いします。

記載例

対象となるもの

り災証明書において「全壊」又は「半壊(大規模半壊含む)」の判定を受けた被災家屋等の内、次に掲げるもので、被災家屋等の全体を解体・撤去する場合。

対象となる家屋等

  • 個人住宅、分譲マンション
  • 賃貸アパート・マンション(中小企業者が所有するものに限る)
  • 事業所(中小企業者が所有するものに限る)

  (注意)中小企業者の定義は、中小企業基本法第2条の規定に準ずる。

対象範囲

  • 建屋部分(地上部分)
  • 建物基礎(3階建て以下の戸建て住宅、2階建て以下かつ高さ10m以下の事務所等)

対象とならないもの

  • 一部解体、リフォームにより発生した廃棄物の撤去
  • ブロック塀、フェンス、カーポート、門扉等
  • 擁壁
  • 基礎杭、地下室
  • 浄化槽、便槽
  • 庭木、庭石
  • 倉庫

(注意)その他、写真や周囲の状況から見て、災害によるものであるかどうか確認できない場合は対象となりません。 

受付開始時期及び解体工事着手時期(予定)

事前相談窓口及び申請受付窓口の開設について

事前相談(佐野市役所1階 佐野市紹介スペース)

日時

令和2年1月15日(水曜日)から令和2年1月31日(金曜日)
午前9時から午後5時15分

(注意1)土日も開設いたします。
(注意2)事前相談にお越しいただいた方には書類をお渡しします。それ以外の方につきましては、窓口にて書類をお受け取りいただくか、ホームページからダウンロードしてください。

申請受付(佐野市役所1階 佐野市紹介スペース)

日時

令和2年2月4日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)
午前9時から午後5時15分

(注意1)原則平日のみの開設となります。
(注意2)申請受付は混雑緩和のため予約制とさせていただきます。令和2年1月15日以降、相談窓口または、電話にてご予約いただきますようお願いいたします。
(注意3)工事の都合上、着工は受付順とはなりませんので、予めご了承ください。解体・撤去工事の開始は令和2年4月以降となります。

お問合せ・ご相談について

本制度に関するお問合せやご相談につきましては、事前相談に来庁いただくか電話でも対応いたしますので、下記連絡先までご連絡をお願いします。

復興推進本部(公費解体担当窓口) 電話番号:0283-86-9372

更新日:2020年01月22日