平成28年度に決まったこと

個人市・県民税

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の創設

平成30年度から令和4年度まで各年度分の個人の市・県民税について、所得割の納税義務者が前年中に健康の維持増進及び疾病の予防への取組を行ったうえで支払ったスイッチOTC医薬品の購入費が1万2千円を超える場合は、その超える部分の金額(8万8千円を限度とする。)を総所得金額等から控除する医療費控除の特例が創設されました。

また、セルフメディケーション税制の対象となるスイッチOTC医薬品の多くに、下記の識別マークが入ります。

セルフメディケーション税控除対象

詳しくは、厚生労働省のホームページ(別窓)をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策部市民税課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3007 ファクス番号:0283-21-2223
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日