佐野市原油価格・物価高騰緊急経済対策補助金

原油価格・物価高騰の影響を受け燃料費等の負担が上昇している事業者等を対象に補助金を交付します。

補助金の名称

佐野市原油価格・物価高騰緊急経済対策補助金

補助金額

令和4年1月から9月の任意の連続する4か月間の燃料費(ガソリン、灯油、軽油又は重油、ガス)及び電気料から、前年同期に使用した燃料費及び電気料を差し引いた額に2分の1を乗じて得た額(1,000未満切り捨て)

補助金の上限は30万円とし、当該補助金の額が5万円に満たないときは、支給対象外となります。

対象事業者

令和3年9月30日以前から市内に事業所を有する法人又は個人事業主で、中小企業基本法第2条第1項各号に規定する中小企業者等

支給要件

・すべての市税に滞納がないこと

・補助対象経費について、佐野市の他の補助制度に基づく補助金を受けていないこと

・補助金の申請時点で事業を行っており、今後も事業継続の意思があること 等

申請期間

令和4年9月1日から令和4年12月28日まで(必着)

(注意)申請期限を過ぎると受付できませんので、申請漏れがないよう速やかに申請してください。

受付場所・受付時間

市役所3階 中央エレベーター前

午前9時~12時、午後1時~午後5時

申請様式

チェックシート

添付書類

上記申請書及びチェックシートに、次のものを添付してください。

1.宣誓・同意書

2.市内で事業を営んでいることを証する書類

→【法人】・商業登記簿謄本の写し(本店所在地が市外の場合は、営業許可証等の市内に事業所を有することがわかる書類を併せて提出)

→【個人】・開業届、営業許可証、直近期の確定申告書等の写し(税務署受付印があるもの。電子申告の場合は、メール詳細等の受付日が確認できるものを併せて提出)

3.燃料費等の額が確認できる書類

→令和4年1月から9月分のうち任意の連続する4か月分及び前年同期の燃料購入及び電気料金に係る料金、使用量(購入量)、使用月(購入月)、購入先がわかる領収書、レシートの写し
(領収書等がない場合)総勘定元帳、帳簿、試算表、損益計算書、確定申告書及び決算報告書の月別内訳書、通帳の写しなど、燃料費及び電気料の金額がわかるもの。

(注意)請求書の場合は、支払ったことが確認できる通帳の写し等もあわせて提出してください。

4.振込先の金融機関名・支店名・口座番号・名義を確認できる通帳等の写し

なお、令和4年度に佐野市の『長期化影響事事者支援金』を申請し、決定を受けた者については、4.について、提出を省略することができます。長期化影響事者支援金を振り込んだ金融機関と別の振込先を希望する場合は、新たに通帳の写しを提出してください。

 

案内チラシ

Q&A

この記事に関するお問い合わせ先

産業文化スポーツ部産業政策課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3040 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年08月31日