住民窓口での手続きがより厳格になります

個人情報保護のため、住民基本台帳法および戸籍法が一部改正され、住民票の写し、戸籍の証明書などを取得する要件や、転出・転入、戸籍の届出等の手続などに法律上の制限が加えられます。

請求できる方

  • 住民票の写しなど本人または同一世帯の方
  • 戸籍の証明書本人またはその配偶者、直系尊属、直系卑属の方

上記の方が窓口にお越しになれない場合は、委任状などが必要になります。第三者請求の場合は、一定の要件に該当する場合に限定されます。

また、証明書交付および住民異動届、戸籍の届出の際には、窓口に来られた方について本人確認を行います。

本人確認の際に提示していただく身分証明書の種類は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの顔写真が添付されている官公署が発行した身分証明書(有効期限内のもの)などです。

(注意)詳しくは、市民課、各行政センターへお問い合わせ下さい

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部市民課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号
(年金係):0283-20-3019
(戸籍係):0283-20-3017
(届出証明係):0283-20-3016
ファクス番号:0283-20-8160
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日