新型コロナウイルス感染症防止のための保育園等の対応について

国の方針により、保育園、認定こども園、地域型保育所(小規模保育所)については、通常どおり保育を行っておりますが、園児の健康、安全を第一に考え、感染拡大防止のため、以下のとおり対応することにいたします。

家庭での保育のお願い

ご家庭でお子さまをみることができる方は、感染拡大防止のため、極力、家庭での保育をお願いいたします。なお、ご家庭でお子さまをみることができない方は、通常どおりご利用できます。

今後、園児や職員等が感染症を発症した場合や、国からの指示がある場合など、一定期間の休園をすることも考えられますので、ご承知おきください。

期間

令和2年5月31日(日曜日)まで

保育園等を休んだ場合の保育料の取り扱い

次のとおり、令和2年4月から5月を「日割り対象期間(令和2年4月24日現在)」とし、その月内に保育園等に出席した日数をもとに保育料を日割り計算し、一旦納入していただいた保育料から差し引いた金額を還付します。

1.対象者

以下のいずれかにより、保育の提供がなされなかった園児の世帯

  • 市からの家庭での保育協力要請により、保育所等を欠席した方(勤務先が休業中の方や育児休業中の方、保育可能な親族のいる方などが想定されます。)
  • 万が一園児や職員が新型コロナウイルスに感染または濃厚接触者となったことで、保育所等が臨時休園等になった方

2.日割り対象期間

令和2年4月1日から令和2年5月31日まで

(注意1)佐野市が登園自粛または休園を要請する期間が対象となります。
(注意2)令和2年4月24日現在、令和2年5月31日までとなりますが、それ以降においては感染拡大の状況等により日割り対象期間が延長になることがあります。

3.手続き

保護者様は保育料減免申請書を保育所等へ提出してください。申請により決定した対象者へは、減免決定通知書を交付し、後日還付します。
なお、減免申請書を提出した後でも、対象月の保育料は一旦納入していただきますので、ご了承ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先
こども福祉部保育課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3038 ファクス番号:0283-24-2708
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年04月27日