小規模事業者持続化補助金(一般型、コロナ特別対応型)にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書の発行に

佐野市では、国が実施する小規模事業者持続化補助金(一般型、コロナ特別対応型)の申請に係る、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書を発行しています。
(注意)一般型、コロナ特別対応型の両方で補助金を受け取ることはできません。

証明書の発行を希望される事業者の方は、以下の内容を確認の上、佐野市産業立市推進課へ申請を行ってください。

小規模事業者持続化補助金(一般型)とは

小規模事業者等が、地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助します。
(注意)商工会議所・商工会の会員、非会員を問わず、応募可能です。

対象経費

機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、委託費、外注費

補助額

補助対象経費の3分の2(上限額:50万円)

補助金公募要領等

公募要領は下記ウェブサイトからダウンロードできます。

問合せ・申請先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
電話:03-6447-2389

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)とは

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助します。
(注意)商工会議所・商工会の会員、非会員を問わず、応募可能です。

補助対象経費

機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、委託費、外注費
(注意)ただし、補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資であること。

A:サプライチェーンの毀損への対応

顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと

B:非対面型ビジネスモデルへの転換

非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと

C:テレワーク環境の整備

従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
(注意1)補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。
(注意2)PC・タブレット等のハードウェアの購入費用は対象外

補助額

補助対象経費の3分の2(上限額: 100万円)

補助金公募要領等

公募要領は下記ウェブサイトからダウンロードできます。

問合せ・申請先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
電話:03-6447-5485

売上減少の証明書発行について

発行要件

・市内で事業を営んでいること
【一般型】
・令和2年2月以降の任意の月の売上高が前年同月比で10%以上減少していること
【コロナ特別対応型】
・令和2年2月以降の任意の月の売上高が前年同月比で20%以上減少していること

申請書類

(注意1)前年の売上高を証明する書類は可能な限り決算書・確定申告書をお持ちください。
(注意2)各該当ページ余白に住所・会社名・氏名の記入及び押印をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

産業文化部産業立市推進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3040 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月19日