空き店舗等活用にぎわい創出事業補助金の制度改正について

補助制度がより効果的なものとしてまちなか活性化推進に寄与できるよう改正を行います。

ぜひ、この補助金を活用して、まちなかに出店しませんか?

改正適用日

令和4年4月1日から

主な改正点

佐野地区の補助対象区域拡大

「第2次 佐野市中心市街地活性化基本計画(令和2年8月策定)」で定める戦略的まちなか活性化エリアを対象区域とする。改正前後の区域は下図参照。

佐野市空き店舗活用補助金佐野地区

改装費の対象経費の拡大

より活用しやすい補助金となるように、厨房設備・冷暖房設備を対象に加えることとする。

改装費の補助率の変更

対象経費の3分の2を補助することとする。(上限50万円に変更はなし。)

呼称の変更

補助金の交付対象となる事業の呼称を「空き店舗活用にぎわい創出事業」から「空き店舗等活用にぎわい創出事業」に変更しました。

これは、空き店舗に限らず古民家や店舗でない物件を活用して事業を行う場合も補助対象として含めるためです。

業種の追加(コワーキングスペースに対応)

コロナ禍における社会状況の変化に対応するように改正します。

過去に交付を受けたものに対する条件の変更

別の店舗において交付を受けたことがあるものにおいては、前回の交付を受けた店舗の開店日より3年が経過していること。

提出書類及び様式の変更

必要書類の枚数を削減する等申請がしやすいように見直しました。

制度案内(詳細)

この記事に関するお問い合わせ先

産業文化スポーツ部産業政策課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3040 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月01日