特定空家等に対する略式代執行の実施(令和元年5月20日終了)

佐野市金屋仲町2476番地2の空家等について、建物の一部が倒壊し更なる倒壊等著しく保安上危険となるおそれがあり、所有者・管理者等が確知できないため、空家等対策の推進に関する特別措置法平成26年法律第127号。)第14条第10項の規定による略式代執行により除却を行いました。

空家等の所在地・種類等

佐野市金屋仲町2476番地2
工場・物置・便所(いずれも木造平屋建)  

執行内容

空家等の解体・撤去・処分  

執行期間

平成31年4月19日から令和元年5月20日まで  

経緯

  • 平成31年2月13日 屋根の一部が崩落
  • 平成31年2月15日 さらに屋根の一部が崩落
  • 平成31年2月28日 空家法第2条第2項に規定する特定空家等に認定
  • 平成31年3月6日 特定空家等の解体・撤去・処分について公告
    (措置期限:平成31年4月5日)
  • 平成31年4月19日 略式代執行宣言(開始)
  • 令和元年5月20日 略式代執行終了宣言

現地の状況

執行前

劣化がひどく倒壊しそうな木造の建物を西側から撮影した写真

西側から撮影

建物の壁や屋根など完全に倒壊している写真

南側から撮影

執行後

建物を撤去し境界の壁だけが残された更地を西側から撮影した写真

西側から撮影

建物を撤去し境界の壁だけが残された更地を南側から撮影した写真

南側から撮影

なお、保管対象となる動産はありませんでした。

この記事に関するお問い合わせ先
都市建設部空き家対策室

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3028 ファクス番号:0283-20-3035
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日