都市建設部用地課

事務所・連絡先

課の構成

用地課長、用地係、地籍調査係

所在地

〒327-8501
佐野市高砂町1番地
(5階)

直通電話

0283-20-3105

ファクス

0283-20-3035

Eメール

関連バナー

クリックするとフロアマップへ

所管業務一覧

  • 公共用地の取得に関すること
  • 物件移転等の補償に関すること
  • 登記に関すること
  • 佐野市土地開発公社との連絡調整に関すること
  • 地価公示及び地価調査の閲覧に関すること
  • 地籍調査に関すること

地価公示・地価調査について

地価公示価格・地価調査価格の閲覧について

用地課(5階)、各行政センター、図書館で閲覧できます。また、以下のホームページからもご覧いただけます。

地籍調査について

人に戸籍があるように、土地にも「地籍」という戸籍のようなものがあります。

「地籍」とは、一筆ごとの土地に関する記録のことで、登記所(法務局)には土地登記簿(所有者、地番、地目、面積などの記録)やその地図(公図)が備え付けられています。

しかし、「地籍調査」を実施していない地域は、必ずしも土地の実態を正確に反映した登記内容となっておりません。これは、現在の公図が明治初期に作られた地図をもとにしているものが多いこと、また、測量技術が現在のように精密ではなかったことなどが原因です。

地籍調査では、最新の測量技術を使った精度の高い「地籍図」と、現状にあった正確な「地積簿」を作成し、その成果を登記所(法務局)へ送付することにより、登記簿の記載が修正され、公図が更新されることになります。(所有権移転等の権利移転はできません)

(注意)地籍調査の詳細は下記からご確認ください

地籍調査に関して、もっと詳しく知りたい方は、国土交通省地籍調査Webサイト(別窓)をご覧ください。 

栃木県における地籍調査の状況等に関しては、栃木県農村振興課Webサイト(別窓)をご覧ください。

『国土調査法第19条第5項』について

国土調査法第19条5項指定制度

土地に関する様々な測量・調査の成果が、地籍調査と同等以上の精度または正確さを有する場合に、地籍調査の成果と同様に取り扱う事ができるよう、当該成果を国が指定する制度です。
この国が指定する根拠が国土調査法第19条第5項であることから、「19条5項指定」と呼んでいます。 

(注意)19条5項指定の概要や申請書類等については、国土交通省地籍調査WEBサイト「国土調査以外の測量成果の活用について」(別窓)をご覧ください。

地籍整備推進調査費補助金

国では、19条5項指定申請を行うために必要な経費を補助する制度として、平成22年度より地籍整推進調査費補助金を創設しました。
平成25年度からは国が民間事業者等による調査・測量に対して直接補助できるよう制度を拡充されています。 

(注意)詳しくは、国土交通省地籍調査WEBサイト「地籍整備推進調査費補助金」(別窓)をご覧ください。

『佐野市地籍図根点等管理保全要綱』の制定

市では、現在、植上町の一部より地籍調査事業に着手しております。 
この地籍調査事業により設置した地籍図根点等については、適正な管理の下、その保護及び精度の維持を図る必要があります。
そのため、今回、『佐野市地籍図根点等管理保全要綱』を定め、平成28年12月1日より施行することとなりました。 今後は、地籍図根点等の使用並びに工事施行にあたりの届出、一時撤去の申請、移転の請求及び復元が必要となります。

この記事に関するお問い合わせ先
都市建設部用地課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3105 ファクス番号:0283-20-3035
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日