地籍調査の効果(メリット)

地籍調査を行うことで、次のような効果があります。

(1)土地に関するトラブルの防止

土地の地番、地目、面積、境界などが確定し、登記簿に記載されることにより、土地権利関係が明確になり、境界紛争等のトラブル防止に役立ちます。

(2)土地取引の円滑化

正確な土地の状況が登記簿に反映されるので、土地の売買、分筆、合筆が容易になり、土地取引の円滑化に役立ちます。

(3)災害の復旧

地震、土砂崩れ、水害などの災害が起きた場合、元の位置を容易に復元でき、迅速な災害復旧に役立ちます。

(4)公共事業の円滑化

各種公共事業の計画、設計、用地買収、完成後の維持管理の各段階の円滑な実施に役立ちます。

(5)まちづくり

整備計画の際に地籍調査の成果を利用することにより、各種計画等の作成が容易になり、合理化、効率化を図ることに役立ちます。

(6)調査費用の負担はゼロ

測量や登記手続きなど調査に必要な費用については国・県・市が負担しますので、土地所有者の負担はありません。(ただし調査立会等による交通費等は個人負担となります)

この記事に関するお問い合わせ先
都市建設部用地課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3105 ファクス番号:0283-20-3035
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日