HOME お知らせ
 
交通死亡事故多発「南部ブロック」警報の発令について


栃木県南部ブロック(小山市、足利市、栃木市、佐野市、野木町、壬生町)において、12月10日から12月17日までの8日間に4件4名の交通死亡事故が発生する異常多発事態となりました。

こうした中、栃木県交通安全対策協議会(会長栃木県知事)から平成29年12月19日付けで、交通死亡事故多発「南部ブロック」警報が発令されました。

交通事故を減らすための特効薬はありません。一人ひとりの交通マナーを向上させることで交通事故の発生を抑止し、安全安心な佐野市を目指しましょう。

発令期間
 平成29年12月19日(火)から12月28日(木)までの10日間

※交通事故は被害者、加害者ともにその後の生活に大きな影響を及ぼします。交通事故を起さない、交通事故に遭わないよう交通安全には十分注意しましょう。

3S(スリーエス)運動とは
 SEE(見る)、SLOW(減速する)、STOP(停止する)の頭文字で、
 SEE子どもや高齢者をいち早く発見する。動きをよく見る。
 SLOW子どもや高齢者を見たら減速する。
 STOP危険を感じたら、停止する。
 を実施することで安全な運転を啓発するための運動です。

スピードダウン運動
 スピードの出しすぎは、重大な交通事故の原因となります。
 特に死亡事故の防止には、スピードの抑制が重要です。
 スピードダウン運動スローガン「いつもより5キロは減速安全運転」

 
お問い合わせ   交通生活課 電話0283(20)3014
 
このページのトップへ
戻る