「吉澤人形頭展」
併催:牧歌舞伎

会期:平成30年7月15日(日)〜9月17日(月)

展示内容

 当館に収蔵されている吉澤人形頭(よしざわにんぎょうかしら)は、カシラとともに手足、浄瑠璃本、衣裳、小道具類が地元の旧家に伝わり、平成10年に葛生町(現 佐野市)に寄贈されたものです。平成11年には人形のカシラ93体が「栃木県有形民俗文化財」の指定を受けました。
 これらの人形がどのように使われていたかについては、いくつか言い伝えがありますが、詳しいことはわかっておりません。しかし、地方における人形芝居の資料でこれほどの質と量がそろっている例は全国的にも珍しく、大変貴重なものといえます。
 今回の展示では、人形のカシラ93体のうち30体ほど展示します。この機会に、多くの方々にご覧いただけましたら幸いです。

【主な展示資料】
★吉澤人形頭(栃木県指定有形民俗文化財)
 佐野市葛生地区で、上演されたといわれる人形芝居の様子を伝える吉澤人形を紹介。
 ・吉澤人形頭、手、足、衣裳、小道具類 ほか
【併催展示資料】
★牧歌舞伎(栃木県指定無形民俗文化財)
 佐野市北部にある牧地区に、江戸時代から伝えられた地芝居「牧歌舞伎」の世界を紹介。
 ・牧歌舞伎のジオラマ、映像視聴コーナー、公演写真 ほか
★そのほかに平成19年の「佐野かるた」を展示しています。


                 
                         展示室の様子
                  

講座参加者募集


 企画展関連講座「佐野市内の地芝居と吉澤人形」 
  
  日  時   8月19日(日)午後1時30分〜3時
  会  場   葛生地区公民館 ホール
  講  師   津布久貞夫氏(下野民俗研究会会長)
  定  員   先着30名程度
  参加費   無料
  申込方法 7月15日(日)から受付開始
         葛生伝承館へ直接、または電話でお申し込みください。
         電話0283(84)3311

          

展示品募集


 「雛人形展展示品募集」 終了しました

  次回展「雛人形展」H30年2月10日(土)〜4月8日(日)の期間中、
  お手持ちの雛人形を葛生伝承館で展示してみませんか。
  申込方法 : 葛生伝承館へ電話でご連絡ください。(状態によっては、
          展示できないこともあります。)
          搬入、搬出がご自身で無理な場合はご相談ください。
          展示終了後、ご返却いたします。
  募集期間 : 平成30年1月14日(日)頃まで募集しています。
          TEL 0283(84)3311
          


次回展のご案内


 『祝い掛軸展

   10月2日(火)〜平成31年1月27日(日)

Copyright (c) Kuzuu Folk Art & Crafts Museum,Sano All Rights Reserved.