企画展

更新日:2021年07月01日

Exhibitions

開催中の企画展

「モチーフに見る夏から秋の風情」展

会期

令和3年7月2日(金曜日)~令和3年10月30日(土曜日)

 

開館時間

午前9時~午後5時

入館料

無料

本展について

田村耕一ならではの簡略化されたモチーフ

田村のモチーフに取り上げられる文様といたしましてはこの冬から初春に見る梅花と椿花のデザインが陶ならではの文様構成と田村耕一ならではの簡略化されたモチーフの形態として高い評価を受け、一躍田村の名を日本陶芸界に示したものでもあったのです。

今展は、「陶のデザイン」とは、又「田村耕一のデザイン」とは、その高い評価を得た様々なモチーフとその簡略化に焦点を当て、更には季節感豊かな草花や身近な風景と焼物の持つ特有の質感とのコラボレーションがもたらす「風情」というモノを感じていただけたら幸いと存じます。

メイン作品

銅彩柘榴文大壺

 

 

 

どうさいざくろもんおおつぼ

銅彩柘榴文大壺

 

青磁刻柿文陶匣

 

せいじかきもんとうばこ

青磁柿文陶匣

これからの企画展

 

令和3年度の企画展

会期・内容

「田村耕一の陶板と名品展」

会期:令和3年11月3日(水曜日)~令和4年2月27日(日曜日)



(注意)休館 12月30日~1月1日

この記事に関するお問い合わせ先

佐野市人間国宝田村耕一陶芸館

〒327-0022
栃木県佐野市高砂町2794-1 まちなか活性化ビル「佐野未来館」1階
電話番号:0283-22-0311 ファクス番号:0283-22-0311
お問い合わせフォームはこちら