企画展示

      
佐野市郷土博物館 
         第67回 企画展




とちぎ和算の世界

   ~佐野にある日本最古の算額~
 
平成30年4月28日~6月17日

休館日   毎週月曜日(4月30日は開館)、 5/1(火)
開館時間  9:00~17:00
 
入館料※( )は20名以上のの団体
   一般210(100)円、大学生・高校生100(50)円
   中学生・小学生50(30)円
   障害者手帳等をお持ちの方は無料
   入館料無料日/5月5日(土)、6月10日(日)
       

佐野市大蔵町にある星宮神社には、天和3年(1683)に奉納された日本最古の算額があります。算額とは数学の問題と答えや解法を絵馬にして神社等に奉納したもので、多くの人の目にとまることから当時の研究発表の場でもありました。

この展示会では、日本最古の算額が佐野にあることを知っていただくとともに、栃木県内に残る算額を通じて、江戸時代に日本で発展した数学である和算の学問的水準と、教育者であった和算家たちによって庶民にその知識が広く普及していたことを紹介するものです。あまり知られていない県内の算額や和算について、改めて見直す機会になれば幸いです。
●記念講演会
  「佐野市星宮神社算額のどこがスゴイのか?」

   講 師   亜細亜大学非常勤講師 小曽根 淳 氏
   日 時   5月13日(日)午後2時から3時30分
   会 場   佐野市郷土博物館 講座室 定員80名
   申込先   詳しくは博物館まで


●博物館職員による展示解説
             (事前予約不要、入館料は必要です。)

      5月6日(日)、27日(日)、6月17日(日)

                   各日午後2時から(約30分間)
       top博物館案内利用案内常設展示企画展示年間スケジュール・リンク
  佐野市郷土博物館
栃木県佐野市大橋町2047 〒327-0003
TEL0283-22-5111 FAX0283-22-5112
お問い合わせはこちら