台風19号の被災に伴う水道料金・下水道使用料の減額について

台風19号で被災した方を対象に、水道料金・下水道使用料(農集含む)を減額します。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

水道管凍結に要注意。月に一度は漏水点検を!

冬季期間は、気温の低下により、水道管の凍結や破裂が予想されます。屋外や北側で日が当たらない場所、風当りが強い場所、また、むき出しになって設置されている水道管は特に注意が必要となりますので、月に一度は漏水点検を行いましょう。
もし、凍結してしまったときは、

立ち上がり管の場合

立ち上がり管(保温用発泡スチロール等がある場合は取り外す)に直接ゆっくりとぬるま湯を繰り返しかけて凍結部分を溶かします。

蛇口の場合

蛇口を開放した状態にしてタオルをかぶせてその上からゆっくりぬるま湯を繰り返しかけて凍結部分を溶かします。(タオルをかぶせるのは、お湯の余熱を利用するためです。)
(注意)蛇口を閉めたままで急にお湯をかけると蛇口のパッキンが破損、損傷する恐れがありますので注意しましょう。
なお、凍結による破裂などの修理については、「佐野市指定給水装置工事事業者」にご相談ください。

消費税率改正に伴う水道料金等の改定について

令和元年10月からの消費税率改正に伴い、水道料金及び加入金が次のとおり改定になりました。
詳しくはこちらのページをご確認ください。
ご不明な点がありましたら水道局総務課(電話番号:0283-22-1696)までお問い合わせください。
(注意)10月検針及び11月検針時の料金については、消費税法の経過措置により旧料金となる場合があります。

水道局北部営業所の延長窓口業務の変更のお知らせ

毎週水曜日と金曜日は、午後7時まで窓口業務の時間延長を行っていますが、田沼行政センターの開庁時間の変更に伴い、10月1日から金曜日の開設を廃止し、毎週水曜日のみの開設となります。

東日本大震災に伴う水道料金の免除期間の延長について

東日本大震災で被災し、佐野市に避難されている方で、水道の使用開始届を提出された方に対し水道料金の免除を実施していますが免除期間を延長します。
免除についての概要は、下記ファイルををご確認のうえ、ご不明な点がありましたら、水道局総務課(電話:22-1696)までお問い合わせください。 
なお、下水道使用料につきましても同様の措置をとっております。 

宅地内の漏水にご注意ください

最近、家の中の漏水が原因で水道料金が増えてしまう事例が多くなってきています。
検針員がお客様宅メーターを検針した際に、異常な使用水量を発見した場合は、「検針票」にメッセージを残してお知らせいたしますが、月1回程度は宅地内の漏水を確認してみましょう。
宅地内の給水管(水道管)はお客様の管理となっていますので、漏水した分の水道料金はお客様の負担となります。
「水道料金が最近増えてきた」、「敷地内がいつも湿っている」などは、給水管の老朽化に伴う漏水が原因とも考えられます。給水管の適正な管理をお願いします。

水道器具のまぎらわしい訪問販売等に注意をお願いします

最近、「市から来た」「佐野市の水道局から来た」などと称して、「不審者が水道水の赤サビを除去する水道器具の訪問販売をしている。」との通報がありました。
水道局では、器具などの販売は一切しておりませんのでご注意ください。
不審な点がありましたら水道局総務課(電話番号:0283-22-1696)までお問い合わせください。