下水道使用料

下水道使用料は、汚水や生活排水をきれいな水にして、河川に放流するために必要な下水処理場や下水道管の清掃・修繕など下水道施設の汚水処理費の財源として使われております。

下水道使用料を納めていただく人

ご家庭や工場等から汚水や生活排水を下水道に流す人は、すべて対象になります。

下水道使用料の算定方法

下水道に流す汚水の量(汚水量)を認定して使用料の金額を算定します。

  1. 水道水のみを使用している場合は、水道のメーターで計測された使用水量を汚水量とします
  2. 井戸水のみを使用している場合は、世帯人数に応じた汚水量とします(使用料金表参照)
  3. 水道水と井戸水を併用している場合は、井戸水のみを使用している場合の汚水量の2分の1を水道の使用水量に加算します
  4. 工場等で井戸水を使用しており、メーターを設置する場合は計測された水量を汚水量とします

下水道使用料の金額

下水道使用料の納入方法

佐野市水道局より、2ヶ月ごとに、納入通知書が送付されますので、市内金融機関等でお支払いをお願いいたします。水道料金と併せて同一の納入通知書となります(井戸水のみ使用の方を除く)。

(注意)水道料金の口座振替をご利用されている方は、水道料金と一緒に下水道使用料も自動的に引き落としになります。なお、井戸水のみを使用されている方で、口座振替を御利用される方は、口座振替の手続きをお願いいたします。

届出

下水道使用開始時には、下水道使用開始届けを提出していただくことになります。また、下水道使用開始後、次のようなときには下水道課への届出が必要となります。届出がないと、下水道使用料が過大にかかってしまうことなどがあります。

  • 下水道を使用していた建物を取り壊して建て替えるときなど、上水道のみ使用して下水道の使用を停止するとき
  • 下水道を使用している建物で、水道を新たに開栓したときや井戸水の使用を停止したときなど使用する水の変更があったとき
  • 井戸水を使用している方で、世帯人数が変わったとき
この記事に関するお問い合わせ先
上下水道局下水道課

〒327-0835
栃木県佐野市植下町3300(佐野市水処理センター)
電話番号:0283-23-1120 ファクス番号:0283-23-1121
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日