佐野FCが支援した映画『見えない目撃者』が9月20日から公開中

佐野フィルムコミッションが支援し、佐野市内で一部撮影がおこなわれた映画『見えない目撃者』が2019年9月20日(金曜日)から全国順次公開。

目の見えない元警察官、主人公の浜中なつめ(吉岡里帆)が、視覚以外の感覚を頼りに猟奇的な女子高生連続殺人事件を追う。同作はR15に指定されているが、裏を返せば、真に迫る映像が深いスリル感を観る者に与えるからこそ。五感を刺激する本格サスペンス・スリラーとなっている。
キャストは他に、大倉孝二、浅香航大、国村隼人、松田美由紀、田口トモロヲら実力派揃い。なかでも、主人公と共に、事件と関わる発端になった車の接触事故を目撃し、彼女に力を貸すことになる国崎春馬を熱演する若手演技派の高杉真宙に注目。
※高杉真宙さんが撮影のため佐野市を訪れています。

この記事に関するお問い合わせ先
観光スポーツ部観光立市推進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-27-3011 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日