3月7日公開『踊ってミタ』は佐野市内で一部撮影がおこなわれました

佐野フィルムコミッションが支援し、佐野市内で一部撮影がおこなわれた映画『踊ってミタ』が2020年3月7日(土曜日)に劇場公開!!

東京で挫折し地元に戻ってきた三田(岡山天音)。町役場でシティプロモーションの部署に入るが、夢破れ気力を失い業務にも身が入らない。そんな時、なりゆきでダンスでの町おこしに関わることに。「踊ってみた」「Vtuber」「ボカロ」など、インターネットカルチャーがふんだんに出てくるが、三田が人々と交流する中で徐々に活力を取り戻していく、そんな生身の人間の成長が主題となっている。三田の同僚の真鍋(武田玲奈)、ご当地アイドルだったが今は無為にくすぶっている女子高生の古泉(加藤小夏)など、それぞれの人間模様にも、前を向き進んでいこうというメッセージが。登場人物が身近に感じられるので、よし自分もと、なんだか熱くなれるヒューマン・ダンスムービーだ。

撮影風景

踊ってミタ撮影風景

旧水道局北部営業所内での撮影風景

この記事に関するお問い合わせ先
観光スポーツ部観光立市推進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-27-3011 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年03月09日